「ほんとにあった!呪いのビデオ」シリーズを全タイトル視聴するには

IMG_9135-1ほん呪

はじめに

ご注意
この記事の情報は2022年3月現在のものです。各サービスの有無や価格は変動することがありますので、契約の際には各サービスWebサイト等の情報を、改めてご自身でお確かめください。「この記事を読んでサービスに加入したら思ったよりも金額が高かった!どうしてくれる!」とか言われても責任は一切取れませんので、ご了承ください。

この記事は2019年5月6日に公開したものを、大幅に加筆修正しまものです。

本呪シリーズを全部観るにはどうしたらよいでしょうか。

「ビデオ屋行って借りてくればいいんじゃん」

まあそうなんですが、「Special」とか「Ver.X」とか、ましてや「The Movie」とか「リング編」とかの派生シリーズは、街のビデオ屋さんには、置いていない場合が多いんですよね。それどころか一桁台の初期シリーズもない場合が多いでしょう。

というのも、今回レビューの為に「Special4」を見直そうと思ったんですよね。ついこの間までスカパーの基本プランを契約していたので、「ファミリー劇場」で録画したBDディスクあったんですよ。

本呪SP4,5 BD

そのディスクを見ていると、最初は順調に再生していたのですが、途中で映像がブチブチ飛んで、その先を全く再生しなくなってしまったんですよね。

ディスクを取り出してよぉーっく見てみると…

BD 汚れ

なんか変な曇りがあるんですよね。そしてオモテ側みると、なんかちょっと黄色いんですよ。

あっ…こいつだ

guri
なんら?

まあケチってダイソーの紙ケースなんぞに入れて、こんな位置に置いといた私が悪いんですけどね。

こんなところに置いとくのが悪い
こんなところに置いとくのが悪い

あわてて洗ったりしたんですが、だめでした。再生不能です。

困ったことに「Special」シリーズは行きつけのビデオ屋に無いんですよ。で、あてもなく近辺のビデオ屋巡りをせずに、「Special4」を観る方法は無いかと調べたのが、この記事を書くきっかけだったのでした。

「ほんとにあった!呪いのビデオ」を全部観る選択肢

方法1:買う

ま、一番手っ取り早い方法です。ブロードウエイさんのオンラインショップ、あそこから買えば確実に手に入ります。

ほんとにあった!呪いのビデオ | BROADWAY ONLINE SHOP

でもですね、私の場合みたいに「Special4」だけ欲しいって場合は別にいいんですが、このシリーズ全部改めて見直したいって場合は、全巻買わなきゃならないわけで、となると、お得なDVD−BOXを購入したとしても、ざっと¥300,000以上はかかることになりますね。

ちなみにAmazonとか楽天とかで買えば2〜3割引、中古なら4割引くらいです。それでも結構なお値段。財力がある方なら問題無いんでしょうけど。

方法2:CSで観る

ほんとにあった!呪いのビデオ
一般投稿により寄せられた戦慄の映像集!カメラが映し出した真実をあなたは直視できるか!各地に設置された監視カメラが捉えた戦慄映像のほか、取材班が心霊スポットとして有名な都内・千駄ヶ谷...

スカパーやケーブルテレビ、光TVなどに加入して観る方法です。CSが受信できる環境か、光回線などが必要です。

以下はスカパーの場合

基本プラン(50ch) ¥4,389(税込)
セレクト10(10ch選択) ¥3,289(税込)
セレクト5(5ch選択) ¥2,409(税込)

基本プランのみ、月額料金が変わらずに、TV、BDレコーダーを3台まで契約できます。またいずれのプランも新規加入なら初月無料。今ならキャンペーンでさらに2か月目に割引があるようです。詳しくはスカパーのページで確認してください。

そして「ファミリー劇場」「エンタメ~テレ」という、2つのチャンネルで「ほんとにあった!呪いのビデオ」を放送しており、ラインナップを大体網羅しています(さすがにリング編とかはやらないけど)。さらに「ファミリー劇場」では、ファミ劇独占のオリジナルタイトル、「ほんとにあった!呪いのビデオ 特恐編」が観れます。

なんといってもこの方法は、録画ができるのが最大のメリットです。ただし、配信ではなく放送なので、いったいどの巻をいつ放送するかはチャンネルの番組編成次第。この巻が見たい!と思っても、それが番組表に現れるまで待たなければなりません。「ファミリー劇場」の場合、月に10本程度放送しているので、10ヶ月程度で全巻コンプはできそうですが…

方法3:ネット配信

配信では「U-NEXT」が「ほん呪」を配信しています。月額¥2,189(税込)ですが、月にポイントが¥1,200分付与されるので、そのポイントで見放題対象外の新作タイトルを観たり、電子書籍を購入できるようです。新規なら31日間のトライアルができます。

スポンサー・リンク

本ページの情報は2022年3月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

配信なので、スマホやパソコンなどでいつでもどこでも観ることができますし、「Amazon Fire TV Stick」「Chromecast」や「スマートTV」等があれば大画面のTVで見ることも可能。ただし現在(2022年3月)観れる「ほん呪」は78巻までのようです。ちょっと残念ですが、1巻から順番に見て78巻に到達するころにはラインナップも増えているかもしれません(2022年3月現在)。残念ながら「Sppecial」や「Ver.X」は無いようです。

「U-NEXT」以外の配信は「Amazonプライムビデオ」、「フジテレビオンデマンド」、「TUTAYA TV」での配信を確認しましたが、品揃えが薄すぎるのが残念です。

方法4:「TUTAYA宅配レンタル」で借りる(おすすめ)

https://www.discas.net/netdvd/entrance/entrance01.html

いわゆる宅配DVDレンタルです。以前は「TUTAYA DISCUS」というサービス名でした。今もWebページのあちこちにこの名称の残滓が見受けられます(titleとか,ドメインとか)。

ネット配信の時代にレンタルとか何言ってんだ、と思われるかもしれませんが、在庫が超充実している大手レンタルショップが郵送でDVDを届けてくれるので、マニアックな作品を視聴したい場合はうってつけなのです。返却は郵便ポストに入れるだけ、通勤通学の途中で返却する事もできます。

月8枚までの定額料金は¥2,052(税込)です。

メリット1:返却期限がない

TUTAYA宅配レンタルには返却期限がありません。何日借りてもOK。その代わり返却しないと次のDVDが送られてきませんし、返却しない間は、延々と毎月の定額料金を払い続けなければなりません。

メリット2:ラインナップが豊富

本呪のラインナップですが、ほぼ全部あります。「Special」や「Ver.X」はもちろん、「THE MOVIE」や「リング編」も揃っています、文句無いですね。

メリット3:最新作をほぼレンタル開始日に観れる。

発売前に最新作をリストに入れて「ウエイト」を設定します。よほどの人気作でなければ、ほぼリリース日に観れます。ちょっとシステムの理解に時間がかかったので、下のデメリットでも触れています。ただし、地方によっては郵便事情に左右されるかもしれません(送付は日本郵便)。

デメリット1:システムがちょっとわかりづらい

要するに、見たいDVDをweb上のリストに登録しておくと、そこから自動的に2枚のDVDが郵送で送られてくるというもの。送られてきたDVDを視聴し終わったら郵便ポストに返却します。この見たいDVDリスト(定額リストと言います)に、借りたいDVDの情報をきちんと入れておかないと、送られてきません。

また、シリーズものを順番にリストに入れたとしても、万が一在庫がない場合はリストの次の候補が先に送られてきてしまうことがあります。これを防ぐには「ウエイト」というチェックを入れなければなりません。ちょっとややこしいですね。ただ上にも書きましたが、これを駆使すると「ほん呪」最新作をリリース時に観れます。

デメリット2:月8枚しかプランがない

月8枚のプラン(レンタル8)しかないので、月に8枚未満しか観なかった場合は1枚当たりのコスパが悪くなります。借りなくても月ごとの定額料金は取られるからです。

ま、借りたいものが無くなった時は解約(休止もできる)すれば良いのです。

デメリット3:郵便ポストが遠いとダルい

読んで字のごとくです。こればっかりは環境に左右されてしまいますね。

借りた

というわけで、無事「Special4」を借りることができました。

IMG_9135-1

配信でもレンタルでも観れないタイトル

実は配信でもレンタルでもまず観れないタイトルが1本だけあります。

「ほんとにあった!呪いのビデオ 呪海スペシャル」っていうやつなんですけどね。

これは所謂「封印作品」で、DVDにすらなっていません。私はレンタル落ちの中古VHS版を購入しました。「ばいうる」と言う中古ビデオ屋さんで購入したのですが、今はもう在庫切れですね。

↓こちらでレビューしていますので興味があったらどうぞ。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました