ほんとにあった!呪いのビデオ8(ネタバレあり)

eye_catch_noro_8ほん呪
ほんとにあった!呪いのビデオ8
ほんとにあった!呪いのビデオ8

はじめに

さて、この巻より、演出が、中村義洋氏、鈴木謙一氏コンビから松江哲明氏に交代となります。とは言っても何が変わったとか感じられませんが。ナレーションだけは中村義洋氏の続投。というか今日に至るまで、中村氏のナレーションは本呪には無くてならないものとなっていますが。

前回にも増して低調な感じではありますが、かなり怖い映像もあります。

ダビングテープ(怖い)

概要

前回の本呪7をダビングしたテープが送られてきた。新品のテープに、ただダビングしただけなのに恐ろしい姿が記録されてしまった。

感想

ちょうど前回の「浴室に浮かぶ髪」で、旦那さんが風呂場で説明している箇所で、不可解なノイズが走っています。全体が乱れた後、ノイズ中に恐ろしい、女性と思しき顔が確認できます。目を見開いていて結構怖いです。

地下鉄(怖くない)

概要

遠距離恋愛中の彼女と都内で撮影した映像。別れ際、地下鉄の電車の窓越しに半透明の女性の姿がこちらを睨んでいる。電車が走り去ると、女性は消えている。

感想

走り去る地下鉄の窓の向こうに女性の姿がはっきりと確認できます。ただ、あまりにも薄く、なおかつ小さく写っているので、通常再生では、まず気がつきません。ほんとよく見つけたなって感じです。

テレビ(怖くない)

概要

父親とリビングで遊んでいる男の子。突然、点けっぱなしのテレビが激しく明滅する。するとさっきまで元気に遊んでいた子供は床に倒れこんでいる。

感想

概要の通りです。父親はテレビがおかしい、悪い霊が取り憑いたのでは、とやたら気にしています。この後、男の子は視力が落ちてしまったそうです、

遊園地(怖くない)

概要

廃遊園地に忍び込んで撮影した8mmフィルム。メリーゴーランドで女性の顔に一瞬暗いもやのようなものがかかる。

感想

ほんとに一瞬顔がどす黒くなります。8mmフィルムと廃遊園地が退廃的な雰囲気を醸し出していますが、それだけで、全く怖くはありません。ほんの一瞬なので、普通は気にしないレベル。

運動会(怖くない)

概要

亡き娘の運動会を撮影したビデオ。奥の木陰に複数の人の顔が。

感想

まったくわかりません。

ラブホテル(怖い)

概要

ラブホテルで投稿者が撮影。風呂上がりの彼女が、ベッドに横たわって待っている投稿者にまたがるのだが、肩越しにめっちゃ笑顔の女性の顔が一瞬写っている。

感想

結構怖い顔なのですが、カップルがラブラブで、彼女が「ねえ、早くシャワー浴びて来なよぉん」とか、見ているこっちが恥ずかしくなってきて、1回目は見逃しましたw

動物園(怖くない)

概要

動物園の駐車場で、背景の車のフロントガラスに顔が写っている。

感想

全然わかりません。てか、動物園関係ないしw。
タイトルは「駐車場」でいいんじゃないかw

団地(結構怖い)

概要

老朽化により取り壊される団地から転居するため、記念としてその団地の様子を記録した映像。外にある共同の洗い場の蛇口をズームする。すると、上を向いて顎を見せたアングルの、髭面っぽい「グレート義太夫」みたいな顔が映る。

感想

ズーム後カメラが動くと、それに追随するように、顔もちょっと動きます。気持ち悪くて大変怖いです。

その顔、どこかで見たアングルだなと思ったら、以前不快感を与えるとかで、JRから掲示を拒否された、東北の裸祭りのポスターと似ていますw

鏡(怖くない)

概要

投稿者は高校生くらいの女性二人。姿見(全身ミラー)に映る友人の姿が二重になっているようビデオに記録された。それはまるで幽体離脱のように、友人から生気が抜け出そうとしているようにも見える。このビデオを撮影してから、その友人は体調を崩してしまった。

感想

たしかに、二重になった姿は、体から抜け出そうとしているようにも、見えなくはありません。その子の動きより、一呼吸遅れているようにも見えます。不思議な映像です。

河原(怖くない)

概要

浅い河原でバーベキューをしている風景。中の一人が川に入り、対岸近くまで歩いていく。その背景である対岸の木々に、人の姿が一瞬浮かび上がる。

感想

静止画にしてやっとわかる程度。でも、単なるモヤモヤにしか見えないです。

映画館(怖くない)

概要

映画館の監視カメラに人影が映った。

感想

何が写っているかわかりません。

続・テレビ(かなり怖い…が)

概要

前半「テレビ」の続き。

父親が、この現象の前に、妻の実家を訪れた際に視聴した、古い8mmフィルム映像が原因ではないかと言い出し、そのフィルムを借り出す。スタッフもこれが原因だと確信して、息子さんに事故や怪我がある可能性が高いと言ったり、失明するかもと煽った直後に、楽観視してもいいとか、本当に適当なことを言うので、奥さんがブチ切れるシーンがみどころ。

感想

旦那さん、スピリチュアル信じ過ぎ。奥さん、信じないのなら鼻で笑っていれば良いのに、余裕無さすぎ。

でもスタッフも「科学的根拠があるわけでないから、普通なら気にする必要もないかもしれないが、万が一のため、少し気をつけたほうが良いかも」程度に言っておけば良いものを、と思いました。

映像はその8mmフィルムなのですが、これ自体はかなり怖いです。もう亡くなった投稿者の妻の兄弟?の卒業式か何かを、撮影したもので、どうも障害者学校のようです。ほんの一瞬(とはいえ何箇所か映ってます)なので、よく見つけたなレベルのものですが、静止画になると結構気味が悪いです。

感想まとめ

「ラブホテル」、「団地」、「続・テレビ」が怖いですね。「ダビングテープ」も結構怖かったかな?

それにひきかえ、他の映像のがダメさ加減が際立つ巻でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました