ほんとにあった!呪いのビデオ12(ネタバレあり)

eye_catch_noro_12ほん呪
ほんとにあった!呪いのビデオ12
ほんとにあった!呪いのビデオ12

はじめに

おしなべて評価が低いんですけど、僕は好きですよ、この巻。

謎の廃墟(怖い)

概要

事務局に差出人不明の8mmビデオテープが送られてきた。何も記載がなく、誰がどこでどのような目的で撮影したのか、一切不明であった。

映像は朽ち果てた宿泊施設と思しき廃墟の様子で、周りの風景からは海、あるいは湖のほとりであるようだが、スタッフにはこの場所を特定することができなかった。映像に映る人物には、あらかじめモザイクをかけるといった加工が施されていたが、何を思ってこの映像を送付したのかは、一切不明である。

淡々と建物内を映し出す映像であったが、渡り廊下のようなところで、撮影モードを暗視モードにした瞬間に、浮遊する男性のような影が横切る様子が記録されていた。

感想

場所が一切不明とのことですが、これはかつて存在した超有名な廃墟、「ホテル小曲園」です。もう崖上に鎮座するその外観で一目でわかりました。展望風呂のシーンで、「この物体はなんであろうか」なんてテロップが表示されますが、そこは逆三角形のガラスのオブジェの中に、武田信玄の生首のレプリカがライトアップされていたという悪趣味なお風呂、「夢の宝石風呂」ですよ。下のWEBページをご覧ください。

パンフレットで見る現役時代の「小曲園」

元の廃墟探訪ページのリンクも貼っておきますね。

小曲園

こんな有名な廃墟を本呪スタッフが知らないなんて、「無いわ〜」と思いました。

で、映像なんですけど、結構はっきり写っており、ボヤーっと移動していく様は、表情も伺えるような感じで、結構怖いです。つかみはバッチリですね。

コンビニの噂(すこし怖い)

概要

ほんとにあった!呪いのビデオSpecial3で紹介された、「コンビニの噂」の取材風景の映像に何か写っているという当初が多数寄せられた。検証の結果、確かに何者かの姿が映し出されていた。

感想

「Special3」を見たときには全く気がつきませんでした。半透明の顔が確認できます。性別までは判別できませんが、なんとなく女性のような気がします。よく見ると瞬きしているような動きもあり、ちょっと怖いです。

監視カメラ No.1(怖くない)

概要

集合住宅を外から撮影している監視カメラ。階段に足が浮かび上がる。

感想

怖く無いですが、足が2本確認できます。ぼーっと浮かび上がる瞬間の映像はあるのに消えるまでの映像が無いので、どのくらいの間映ってたんだろうかと気になって仕方がありません。

初詣(ぎょっとする)

概要

大晦日に初詣に出かけた際の映像。投稿者の男性が、カメラに向かって振り向く時片目が異常な大きさになる。

感想

振り向いた瞬間アニメみたいに目がギョロッと大きくなり異様です。人によっては結構怖く感じるかもしれません。この映像はテレビなどでよく取り上げられているように思います。

取り憑かれた車(怖い)

概要

女性1人、男性2人のグループ。夜に車で移動中、道に迷ってしまう。地元で何度も利用して慣れた道であるはずなのに、いったいどこにいるのかわからない。大きな通りに出ればわかるはずと、道なりに車を進めるが、とうとう行き止まりになってしまった。仕方なく元来た道を引き返し、しばらく走るといつの間にやら見知った道を見つけ、帰宅することができた。その後、どうしても迷い込んだ道へのルートを思い出すことができないという。

行き止まりに行き着いた場面は、助手席の男性にビデオカメラで撮影されていたのだが、それにはなんと森の中から、下半身だけの白い人影がこちらに迫ってくる姿が記録されていた。取材陣は、地図や記憶を頼りに、この行き止まりの道を探してみるものの、とうとう見つけることはできなかった。

感想

二度とたどり着くことができない行き止まりの道。なんだか神かくしや狐に化かされるといった、しっとりとした恐怖がいい感じを醸し出しています。映っている白い影ですが、ふわーっとこちらに迫っている感じが怖いです。下半身だけなんですけど、上半身や顔はカメラの画角から見切れているので実際には存在するのかもしれません。でも見えない方が想像を掻き立てられて怖いですよね。一見、フライングヒューマノイドっぽくもあります。

監視カメラ No.2(すこし怖い)

概要

地下鉄のホームで電車が入ってきて、走り去るまでの映像。ホームの天井に非常に大きな人の顔が姿をみせる。電車が走り去ると消えてしまう。

感想

顔がだんだんと出てくるまでに、かなり時間がかかるので、結構見落としがちです。でもはっきりと写っています。影というよりシミみたいな感じでしょうか。少し怖いです。路線は大江戸線ですね。駅まではわかりませんでした。

赤子の霊(怖くない)

概要

夕暮れ時。自宅。母親がドアからリビングに移動する際、壁に赤ん坊のような顔が映る。この母親は以前から、この自宅で赤ん坊の影のようなものを、しばしば目撃していており、さらに上あごに腫瘍が見つかったそうだ。この現象はその知らせのようなものなのか。あるいは…

感想

母親の動きと、壁に映った変な影の動きが、全くもってぴったりシンクロしているので、夕日に照らされて変な影ができたんじゃないですかね。ただそれにしては、映った「それ」がちょっと気持ち悪い感じもします。

カラオケBOX(すこし怖い)

概要

終電を逃してしまったので、カラオケBOXで時間を過ごす若者達。最初はカラオケで盛り上がってたものの、次第に眠気が襲い、全員寝てしまった。たまたま持参していたビデオカメラは、録画ボタンを押したままの状態で放置されていた。逆さまに放置された状態で撮影された映像には、テーブルの下が映し出されていたが、そこに白い顔が横切る。

感想

逆さに放置されているので、映像も逆さです。なのに、横切る顔は普通に正位置なのが、カメラを意識しているようでちょっと怖いですね。

夜の散歩(怖い)

概要

夜に犬の散歩をしている飼い主が、飲み物を買おうと自動販売機に近づくと、販売機と空き缶入れの間から、髪の長い女性がこちらを伺っている。首を横に向けているので、長い髪が垂れ下がっている。飼い主が驚いて声をあげると、犬もその存在に気付いたのか、しきりに吠え掛かる。が、次の瞬間その姿はどこにもなく、姿を消してしまった。

感想

髪の毛がだらーんと垂れ下がってるのが怖いですね。ワンちゃんも気が付いてワンワン吠えてる事、初期のデジカメの動画が、大変荒い事も怖さに拍車をかけている気がします。ただ、ワンちゃんは必ずしも幽霊に気がついていたとは限らないと思いますけどね。飼い主が驚いたり、ちょっと大きな声出しただけで、訳も分からず、しきりに吠えちゃう子もいますから(うちのぐりモカとか)。

サバイバル(怖くないけどショッキング)

概要

サバゲーの最中に仲間が大怪我をした。その様子を収めた映像に明らかにその場にそぐわない人物が映っていた。

感想

森の奥に男性が突っ立ってますね。割とはっきり写ってます。この後の衝撃シーンがなければ、かなり不気味ではあります。

取材を進めるうちにわかった事は、投稿者とその仲間達はその辺の適当な森に無許可で入って、勝手にサバゲーを楽しんでいる事がわかりました。その土地の人に迷惑なのは置いといても、整備されていない森で、正式な訓練を受けているわけでも無いのに、あんな立ち回りをしたら事故が起こっても仕方が無いのではと感じました。案の定、倒れこんだところに木の枝かなんかがあって、物の見事に腰にぶっ刺さっていましたから。というか、怪我で済んで良かったです。刺さりどころが悪かったら死んでもおかしくないですよあれ。とても痛々しくて、お化けどころじゃありませんでした。

家に宿る怨念(怖くない)

概要

家を新築する際、建築の途中で内覧をしている風景。屋上に上るシーンで、空に人の顔のようなもが写った。この後、原因不明の不審火でこの家は全焼してしまい、完成する事はなかった。

感想

人の姿というより、煙に見えます。怖くはありません。それより建築途中で全焼とか気の毒すぎます。完成前に火災保険に入るわけでは無いと思うので、工務店から保証はあるんでしょうかね。

調べたら、工務店側が保証する場合が多いみたいですね。でも、契約次第の面もあるようです。

 

監視カメラ No.3(怖くない)

概要

マンションのエントランス部の監視カメラ。向かって左の柱に男性の姿が浮かび上がる。このマンションでは自殺したものの、遺体が数ヶ月発見されなかったという孤独死事件があったそうである。

感想

確かに映ってます。そして、これも幽霊が消える場面が流れません。どのくらいの時間写っていたのか、やっぱり気になります。

取り憑かれた車:後編(怖くない)

概要

行き止まりから脱出しても、しばらくはドライブを続けていた投稿者達だが、トンネルを抜けたところで自損事故を起こしてしまった。運転者の女性が、目の前に複数の作業員風の男達が現れ、ハンドルを切り損ねてしまったそうである。その直前、後部座席を撮影していた男性は、リアウインドウ越しに不可解なものがいる事に気づいていた。

感想

事故の直前、後部座席の友人を撮影しています。撮影者はリアウインドウに変なものがいる事に気がついてカメラを向けています。フロントウインドウには向いていないので、女性が目撃した作業員風の男達はわかりません。

ウインドウにいた変なものですが、ピントがよく合っていないのでわかりません。ただ、撮影者が気がついて無言でそちらにカメラを向け、確かめようとしているのが、ちょっとリアルで怖いかもしれません。

感想まとめ

「取り憑かれた車」の前編が怖かったですね。あと「夜の散歩」。犬飼っている人はわかるでしょうけど、あいつら、時々誰もいない方向をじーっと見ていたり、突然吠えだしたりする事があるんですよ。何か見えるんでしょうかね。ただ、さっきも書きましたが、「飼い主が吠えたから俺も吠えるじぇーっ」てときもあるんですけどw

コメント

タイトルとURLをコピーしました